• ホーム
  • 特集
  • 【悪食王と海姫さまとボクの ロング・アンド・ワインディング ロード・トゥ・ドラゴン(略して悪ロロ) 】第4回 月が綺麗ですね

ようこそ!ゲストさん | ログイン

アプリを探す
キーワードから検索
 
対応機種
対応プラットフォーム
ジャンル

QRコードからアクセス
この記事を
スマートフォンで読む
特集
  • 特集
  • Google Play
  • App Store
  • iPhone
  • Android

【悪食王と海姫さまとボクの ロング・アンド・ワインディング ロード・トゥ・ドラゴン(略して悪ロロ) 】第4回 月が綺麗ですね

2013-10-18 23:14

悪食王と海姫さまとボクの

ロング・アンド・ワインディング

ロード・トゥ・ドラゴン(略して悪ロロ)

 

第4回 月が綺麗ですね

時は来た!!それだけだ。

それでは、ご覧ください。じゃーん!

MAX!ギミギミシェイク!

MAX!誰もが必ずTacata!

 

クトゥールとリヴァイアが仲良く覚醒進化可能になりました!いや~、長かった。この日が来るのを夢見て、“およりさま“や“おにしろ”を大量に保持していました。

ではでは、お待ちかね覚醒の時間です。まずはクトゥールから。

左が正統[月食王]、真中が水+光[聖食王]、右が水+闇[竜食王]ね。ネットで調べました。

う~ん……迷う。ここ、数か月ずっと迷ってた。一番の望みは、クトゥールがこの身体から抜け、元のリヴァイアの姉に戻ることなんだけど、それは無理っぽいからねぇ。

あとね、ボク、キヌガサ持ってるんだよね。鉄人じゃない方の。キヌガサのパーティースキル「ホーリーライフVI」は光属性のユニット数に応じて、最大ライフが10000上がっちゃうじゃない。そしたら、光がいいのかなぁ。う~ん……智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ(2時間経過)。

よし、キミに決めた!いざ、メタモルフォーゼ!

じゃじゃーん![月食王]クトゥールになりました!では、気になるストーリーを拝見。

ムムム、リヴァイアとお月見ですか。いや~、良かった。だって双子の姉妹だもの、睦まじくあってほしい、と思いきや不穏。リヴァイアを食べてはいけませんよ!しかも、双子の月は、一つになってしまったみたいだし!?いったい何が?クトゥールは悪い娘じゃないの。ただの、健啖家なの。お腹が空いたらボクの[料理王]が、肉がじゃとか用意するから、我慢してぇ!

 

はい、次行きます。リヴァイアの出番です。

左が正統[海龍王]、真中が水+光[光海王]、右が水+闇[冥海王]への覚醒。でね、リヴァイアは決まってました。変わるわよ~!

[海龍王]リヴァイアです。だって、リヴァイアって正統派じゃん。なんとなく。だから。で、気になるストーリーですが、

……ムム、これは[海竜王]にあったストーリーの続きですね……矢が……放たれました。で、この後どうなるのぉぉぉ?さっきの、お月見は何?なんだったの???

続きが、ジツに楽しみです。とりあえず、この日のために貯めこんでいた古くさいあの子たちや超悪いあの子たちを姉妹にバランスよく一気に投入!

こんな感じダゼ!

そんで、次に覚醒を控えているのは、コイツラだ!

 

遠いね。MAX'S BACK!

 

余談ですが、オズワルド、アリアは何度もチャンスがあったものの、仲間入りしてくれません。だからガチしょんぼり沈殿丸な毎日だと思うでしょ。違うね、ほら!

進化前のラブ王!もちろん涙色!もちろん槍!

ニコラ!しかも……

2個ら……

 

しかし、念願のクトゥール、リヴァイア、ニコラパーティーが組めるっ!!!と思いきや、ここでジレンマがぁ。そうです、ワタスがそんなパーティー組んで楽しんでたら、[料理王]たちがいつまでたっても、覚醒しないんです!どうしよう。

神様ヘルプ!

 

 

わーーーん。ごめんなさい!自分で考えます。

 

第1回 アリアが欲しい!

第2回 オリジナルユニットコンテストで自主規制

第3回 オズワルドによろしく

アプリ詳細データ
Picture_DetailThumb

ROAD TO DRAGONS

配信元:
Google Play / App Store
メーカー:
株式会社アクワイア
ジャンル:
RPG / アクション
対応機種:
iOS 5.0以降、Android2.3以上
著作権表示:
© 2012-2015 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.
公式URL(PC):
http://spsv.acquire.co.jp/rtd/
公式URL(スマホ):
http://spsv.acquire.co.jp/rtd/

8枚のパネルから進む道を選び、次々と現れる敵を倒しつつ最終地点で待ち構えるドラゴンを倒すパネルアクションRPG敵に向かって道を選ぶも、戦闘を避けるような道を選ぶもプレイヤー次第。パネルはマップ移動と攻撃選択が裏表になっており、次の移動やバトルを意識しながらパネルを選ぶことが重要。個性豊かなユニットを集めて育て、自分だけのパーティーをつくりあげる楽しみもある。

iPhone
Android
  • Google Play
  • App Store
無料(一部アイテム課金)
無料(一部アイテム課金)