• ホーム
  • 特集
  • 注目ゲームPICK UP!『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』

ようこそ!ゲストさん | ログイン

アプリを探す
キーワードから検索
 
対応機種
対応プラットフォーム
ジャンル

QRコードからアクセス
この記事を
スマートフォンで読む
特集
  • 特集
  • Google Play
  • App Store
  • コロプラ
  • iPhone
  • Android

注目ゲームPICK UP!『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』

2013-07-17 13:17

タイトル:クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
ジャンル:クイズ
アプリ価格:無料
アプリ内課金:あり
対応機種:iOS/Android
対戦:あり
対象年齢:学生◯/大学・社会人◯/お父さん・お母さん◯/おじいちゃん・おばあちゃん◯(編集部調べ)

古くはタイトーの『ゆうゆのクイズでGO!GO!』やカプコンの『クイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡』など、最近でもコナミの『クイズマジックアカデミー』やセガの『ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer』など安定した人気を維持するクイズゲーム。昔のタイトルはゲーム開発時に作成したクイズが繰り返し出題されるため、時事ネタのはずが忘れ去られていたり、途中で答えがわかるぐらいに同じ問題が出題されたりしていたが、最近はインターネットで随時問題を更新し、新鮮さはもちろん問題数もかなりのボリュームが楽しめるのが一般的。それならスマホでもあるんじゃない? と調べてみると、まず最初に見つかったのが『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』。今回はこちらのゲームを紹介しよう。

ゲーム概要

『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』は、クイズゲームにカードゲームとRPGの成長要素を盛り込んだ作品となっており、クイズに正解する雑学力だけでなく、より良いカードを手に入れて成長させることも重要なポイントとなる。また、ゲームを先に進めるにはカードの強化だけでなく、プレイヤーのランクを上げる必要がある。こちらは通常のストーリーとは別に、ほかのプレイヤーと正解数+回答スピードで競う全国トーナメントを戦い、ポイントを稼いで昇級することになる。この全国トーナメントには24時間いつでも参加することができるが、不定期に開催される特別なイベントではポイントランキングに応じて強力なカードや「クリスタル」(後述)などがプレゼントされる。

▲ゲームを進めると、行ける都市の数が増える

▲全国トーナメント

ゲームシステム

ゲームはストーリーに沿って進められ、プレイヤーは人々からの依頼を受けて、これをひとつずつ解決していく。依頼は複数の項目に分かれ、各項目ごとに敵カードとのクイズバトルを繰り広げる。敵味方ともにカードには赤(炎)、青(水)、黄(雷)の属性があり、これらはじゃんけんと同様な強弱の関係がある。カードのランクとレベル、そして属性による相性で与える(または受ける)ダメージ量が変わるため、攻撃力(または防御力)が低いとクイズに正解し続けても敵を倒すことは難しい。そこがこのゲームのRPG的要素であり、ヤリコミポイントでもある。

クイズ

クイズは文系、理系、生活&雑学、アニメ&ゲーム、スポーツ、芸能といったジャンルがあり、難易度もかなり幅広い。特に複数の属性に対応したクイズは正解時に与えるダメージ量が多いぶん、難易度も高めとなっている。また、芸能やスポーツは2000年代、90年代、80年代の問題が出題されることも多く、若いプレイヤーには辛い反面、お父さんお母さん世代には俄然有利となる。タブレット端末などで子どもと一緒にプレイすれば、親の威厳を示すきっかけになる…かも知れない。いっぽう、アニメ&ゲームでは、子どもに人気の『ワンピース』や『プリティリズム』などに関する問題も出題される。このあたりは子どもたちの独壇場といったところだろうか。

▲ジャンル選択。選んだ色に応じたカードが攻撃する

▲クイズ問題。これはちょっと簡単な部類かな?

▲結構難問。でもよく選択肢を見ると……

▲クイズに正解して派手な演出で攻撃だ!

▲攻撃方法はスキルの種類によって異なる

カード

カードはストーリー中に宝箱から入手できるほか、イベントやデイリーボーナスで手に入る「クリスタル」を使って回す「クリスタルガチャ」、フレンドへ応援することで獲得できるポイントで回す「フレンドガチャ」などで獲得する。実際には「クリスタルガチャ」で手に入れたカードが主戦力となり、「フレンドガチャ」は序盤や強力なカードが手に入るまでのつなぎ、宝箱から手に入るカードは育成素材として使われることが多い。また、カードにはCからB、A、Sなどのランクが設定されており、ランクによってレベルアップの上限も決まっている。上限いっぱいまでレベルアップしたら、進化素材を使って「進化」させることもでき、その際にはカードイラストも変化する。進化可能回数はカードによって異なり、ガチャなどで進化した状態のカードが手に入る場合もある。なお、各カードにはクイズ正解時に発動する「アンサースキル」と、正解を重ねて発動可能となる「スペシャルスキル」が用意されている。どちらも敵にダメージを与えるものや味方を回復させるもの、ジャンル選択を有利にさせるものなどがあり、これらの活用も重要だ。

▲カード画面。コストやレベル上限、進化可能回数、スキルなどが確認できる

ガチャと課金

ゲームは基本プレイ無料で、無課金でも問題なく楽しむことができる。1プレイごとに一定量(先へ進むほど増加する)HPを消費するものの、足りなくなってもしばらく休憩することでHPは回復する(5分で1ポイント)。すぐにでも継続プレイしたい場合は、「クリスタル」を使ってHPを全回復できる。この「クリスタル」はHP回復のほかにもゲーム失敗時のコンティニューや、強力なカードが手に入る「クリスタルガチャ」を回すのにも使われる。そのため、「クリスタル」は有料でも購入することができ、ここが唯一の課金ポイントとなる。前述のとおりストーリーを進めるにはカードの強化が必須であり、より強力なカードを手に入れるには「クリスタルガチャ」は欠かせない。イベントやログインボーナスで入手したクリスタルを上手に利用するのが、お得にゲームを楽しむポイントと言えるだろう。

▲デイリーボーナス獲得画面。特別な場合には複数アイテムがもらえることも!

▲クリスタルガチャ画面

ゲームワンポイントアドバイス

雑学の知識はさることながら、やっぱりカードの強化が最重要。「そうなると課金は必須……」と思われがちだが、イベントや積極的に参加することや、毎日ゲームをプレイしてデイリーボーナスを集めるなどすれば、無課金プレイヤーでも「クリスタルガチャ」を回すことができる。できるだけコンティニューやクリスタルを使用したHP回復を我慢して、クリスタルを集めてガチャを回そう。また、毎日7:00、12:00、17:00、20:00、23:00、3:00から各1時間だけ参加可能なゲリラクエストでは、カードを大きく成長させる魔導書や、売却することで多額のゴールドが手に入るポットがゲットできる。開催時間にHPが足りなくて参加できないという事態にならないよう注意しよう。このほか、進化に必要な素材は曜日ごとに開催される曜日クエストで手に入る。これらの詳しい情報は、ゲーム画面右上のmenuよりヘルプを選び、「新人魔法使いの知って得する3つのポイント」から確認できる。

▲ヘルプ画面
アプリ詳細データ
Picture_DetailThumb

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

配信元:
Google Play / App Store / Gゲー / その他
メーカー:
株式会社コロプラ
ジャンル:
RPG / その他
対応機種:
iOS 5.0 以降、Android2.3 以上
著作権表示:
© COLOPL, Inc.
公式URL(PC):
http://colopl.co.jp/magicianwiz/
公式URL(スマホ):
http://colopl.co.jp/magicianwiz/

4択クイズに正解してストーリーを進めていくクイズRPG登場!! オンラインランキングでほかのプレイヤーと正解スピードを競ったり、ピンチの際にはフレンドが助けてくれたりとソーシャル機能も充実。カードを成長させて戦いに勝ち抜こう!

iPhone
Android
  • Google Play
  • App Store
  • Gゲー
  • その他
無料(一部アイテム課金)
無料(一部アイテム課金)
無料(アプリ内課金あり) ※PC版(ゲソてん)へのリンク
無料(アプリ内課金あり) ※PC版(Yahoo!Mobage)へのリンク